東レPPOテニス2016大会サイトはこちら

2015年試合結果 [ポストマッチインタビュー]

9月19日(土)予選1回戦   村松 千裕選手

センターコート 第4試合   1 2 3
カテリナ・ボンダレンコ (UKR)
7 7  
村松 千裕 (JPN)
6 (5) 5  

Q:今日の試合について?
A.対戦相手についてわかっていたので、1ポイント1ポイント集中して、少しでも多くポイントが取れるようなっていく気持ちで臨んだんですけど、思った以上にラリーになってもしっかりやり合えたので、負けてはしまったんですけど、すごいいい経験になりました。

Q.プロの大会にでたのはいつからですか?
A.去年のHPオープンが初めてです。

Q.試合展開は悪くなかったと思いますが?
A.やっぱり、今日は、サーブの調子がよかったので、そこからファーストサーブ入った後の早い展開がすごい通用していたかなと思います。

Q.相手の攻略法は考えていましたか?
A.ストロークはとにかく、フォアもバックもすごくパワフルって聞いていたんですけど、こういう戦術っていうのはあんまり考えていなかったんですけど、とにかく打ち合って、チャンスがあればいいなという気持ちで。

Q.その後のセットで押され気味でしたが?
A.自分の打ったボールの質が悪くても、しっかり入ったとしても、もっとコースに打たれて自分が走らされて、あんまり手がつけられない状態になるのかなというのも予想はしていました。

Q.相手のストロークはどうでしたか?
A.以外としっかりテンポよく打ち合えたので、あまり重さは感じなかったです。

Q.そういう意味でもいい試合だったのでは?
A.ほんと、全部チャレンジはできたので、気持ち的にはすごくよかったです。
大事なところではもちろんすごい緊張していたんですけど、相手よりは全然チャレンジはできていたと思います。

Q.途中、相手のミスもありましたね?
A.はい、序盤とか特にミスも結構してくれたので、緊張しているんだなと言うのは感じました。

Q.その後、また相手のペースが上がった?
A.4-2リードだったので、そこで自分のミスが続いてしまったので、そこは反省しないといけないなと。似たミスとかそういう簡単なミスだったので、自分次第っていうところで。

Q.その後、どのようなことを思って試合をしていましたか?
A.セカンドサーブになると叩いてくるようになったのでそこは感じいて、意識してコースを相手が読みにくいところにセカンドサーブを打とうというのは心がけていました。

Q.その点もよかったですか?
A.今日はうまくいったかなと思います。

Q.来年プロにいくのか?ジュニアの方にも出られるですか?
A.来年、まだグランドスラムジュニアに出たいと思っているので、ポイントもキープしないといけないので、ジュニアの大会はスーパージュニアとか12月までくらいはしっかりジュニアで頑張っていって、その後からプロの試合に少しずつ出ていいければと。ハッキリは決めてないんですけど、今のところはやってみようかなと。

Q.ジュニアでの目標も教えてください。
A.最初の全豪オープンジュニアでベスト16で負けて、その後、1回戦で負けたので、厳しさはすごく感じているんですけど来年はベスト8にしっかり入れるレベルになって、優勝も目指していけたらいいなと思います。

Q.ジュニアとプロの違いはどんなところですか?
A.やっぱり、サーブ力がある選手もジュニアはいるんですけど、大事なところでサーブをしっかり入れてきたり、あと、大事なところでミスをしないでラリーを長くしたりとか、そういうところは大人とジュニアはちょっと違うと思います。

Q.今日を振り返って?
A.今日は本当に思った以上にできたので、自信にしていいかなと自分では思います。
  • チケットはこちら
  • 試合結果