東レPPOテニス2016大会サイトはこちら

2015年試合結果 [ポストマッチインタビュー]

9月19日(土)予選1回戦   尾崎 里紗選手

センターコート 第1試合   1 2 3
穂積 絵莉 (JPN)
3 3  
尾崎 ⾥紗 (JPN)
6 6  

Q.試合の感想をお願いします。
A.今日はちょっと同年代対決ということもあって、東レの1回戦ということもあり硬くなってしまって。ファーストセットはあまり良くなかったんですけど、途中から少し振り切れるようになっていいプレイも少し多くなったので、今回の反省を活かし明日につなげたいと思います。

Q.ここ最近の調子はいかがですか?
A.先週のジャパン・オープンでは、予選の1回戦から悪くない試合ができてて調子自体はいいと思うんで、あとは勇気を持って切り振りきれるかどうかという所だけ気をつけたら、明日はいいプレーができるかなと。

Q.今日の大会はどのような姿勢で臨みましたか?
A.先週からの課題にしている、ちょっとポジションを上げて、今までだと結構ディフェンスが多かったんですけど、オフェンスをすることをテーマに試合に入って、実際にできた所とできなかった所があるんですけど、今週も先週と変わらず、少しポジションを上げて積極的にいけるように、と思っています。

Q.ポジションを上ようと思ったのはどうしてですか?
A.US前は結構クレーをまわってたので、ちょっと後ろ気味でしっかりラリーをしてってプレーしてたんですけど、USに入ったときに、結構クレーで一緒に回った選手がポジションを前に上げて、早いテンポでプレーしているのを自分で感じて、自分もちょっとハードコートなので、クレーでのプレースタイルを混ぜながら、やっぱりポジションを前にしなくてはいけないなと思ったので、中国前に入ってやることを練習しました。

Q.体調はどうですか?
A.えーっと、まぁぼちぼちですかね。今日もちょっと気持ち悪くなってしまったので、薬を飲みながらやってましたけど、たぶんちょっとずつ良くなっているので。(記者:連戦の疲れがたまっているということでしょうか?)はい。まぁ、ちょっとそういうのと戦いながら、ていう。

Q.今後、どんなプレースタイルにしたいですか?
A.昔からディフェンスがしっかりできる方なんで、オールラウンダーじゃないですけど、後ろでも粘れるし、前でもプレーできるきっちりできる選手になりたいです。

Q.今後の抱負は?
A.まぁでも、奈良さんや土居さんに比べると、この年代は他の年代に比べるとランキングは高いほうだと思うんですけど、まだグランドスラムの本戦にも出てないですし、早くこのランキングとか、同年代のメンバーから抜け出したいと思います。
  • チケットはこちら
  • 試合結果